Loading

「奪われし未来」 シーア・コルボーンほか著、翔泳社

この本は環境ホルモンの存在を初めて明らかにした環境問題の古典的な本です。この本を手にとったのは1998年、長女が1歳半の時です。とても衝撃的な内容で私に大きな影響を与えました。次世代の為にできることは何かと本気で考えるきっかけになった1冊です。是非、皆さんも手にとっていただけたらと思います。

 

PAGE TOP