お化粧をしない化粧品販売会社の女社長ブログ

menu

こんにちはニッポン~お化粧をしない化粧品販売会社の女社長のブログ~

高校生になったらバイトすべし

オーストラリアでは高校生の年齢にもなってバイトをしていない子は「どーーした?!」と驚かれるらしい。うちの長女がバリ島のインターナショナルスクールに通っていた時のオーストラリア人の友人が里帰り時にバカにされたと嘆いていたそう。オーストラリアでは、高校生が働いていないと、「格好悪い」「大丈夫?」という世間の目があり、「働かなくていいなんて羨ましい!」 というような視線は一切ないとのこと。ちなみにバリ島では外国人学生は働けないのでバイトできなくて仕方ないのですが。

日本では高校生のバイトが奨励されていないところが多いと聞きますが、私は高校生になったらバイトすることをオススメします。大人と混じって働いてお金をもらえる働きをするというのはとても実践的な社会勉強。憧れや興味がある仕事でも、とにかく時給のいい仕事でも、近場のところでもなんでもいい。社会に入り込む経験を若いときから積んでいくことはとても重要だと思います。

高校生になれば年齢は16才。日本でもちょっと昔は15歳で元服、16歳で初陣は普通だったようです。坂本龍馬も二十歳前から国を動かしはじめました。

将来の日本を背負うのは今の子供達。どんどん社会経験を積んで自分達がいいと思う社会作りができる基礎力を身につけていってほしいと思います。

●自己管理ができる自力本願を後押しするのはこちら

The following two tabs change content below.
アメリカで環境問題を学び、ジャカルタ在住6年を経て2000年バリ島に移住。二十数年の海外生活を終え2016年に群馬県みどり市にて起業。バリ島で設立した環境に優しい天然素材で作った化粧品ブランド・インティバリを日本でも広めたく、化粧品輸入販売会社PRIORITASを設立。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

長女がTwitter始めました

ジャカルタ生まれのバリ島育ちで慶應SFCに在学中の長女がTwitterを始めました【こちら

プロフィール

お化粧をしない化粧品販売会社の女社長
岡柳 慶

アメリカで環境問題を学び、ジャカルタ在住6年を経て2000年バリ島に移住。二十数年の海外生活を終え2016年に群馬県みどり市にて起業。バリ島で設立した環境に優しい天然素材で作った化粧品ブランド・インティバリを日本でも広めたく、化粧品輸入販売会社PRIORITASを設立。