お化粧をしない化粧品販売会社の女社長ブログ

menu

こんにちはニッポン~お化粧をしない化粧品販売会社の女社長のブログ~

今までいい香りと思っていたのが吐き気するほどの感覚になるのは

柔軟剤とか香りにこだわって使っていた方が、インティバリやプリムのハチミツ石けんを使い始めて数か月、異変に気付いたそうです。今まで好きだった香りを久しぶりに嗅いだら、吐き気がしたと。

天然の香料、エッセンシャルオイルの香りになれると、人工香料の香りが気持ち悪く感じるのはよくあることです。天然の香料を嗅いでいると人間本来もっている嗅覚が研ぎ澄まされるからでしょうか。いづれにしても、体に良くないものに拒絶反応を示すのは防衛本能が上がった証拠であり生命力が上がったことだと思っています。

嗅覚は視覚、聴覚、味覚、触覚とあわせて5感のひとつ。そして、唯一嗅覚だけが直接能に働きかけるということを考えても、嗅覚を磨いておくことは心も体も健全に保つことにつながると思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

 

 

お化粧をしない化粧品販売会社の女社長
岡柳 慶

アメリカで環境問題を学び、ジャカルタ在住6年を経て2000年バリ島に移住。二十数年の海外生活を終え2016年に群馬県みどり市にて起業。バリ島で設立した環境に優しい天然素材で作った化粧品ブランド・インティバリを日本でも広めたく、化粧品輸入販売会社PRIORITASを設立。

おすすめ記事

  1. 起業から1年半を迎えて

カテゴリー